U-13リーグ第2節・アストーレ戦

昨日は千葉県U-13リーグ第2節、クラブ・アストーレと対戦しました。


結果から言いますと、2vs0で勝ち点3を奪い、開幕2連勝となりました。


前半は自分達でゲームを難しくしてしまいました。
ボールを受ける事に意識が行き過ぎ身体の向きや視野の確保、状況判断が悪く、目先だけのプレーが目立ちました。


また、風下に立ち思うように展開出来ず、ボールを失いピンチを招く場面もありましたが、それも状況判断の1つでもあります。
そんな中でも先制点を奪えた事は、ゲームを進める上では良かったとは思います。


ハーフタイムでは、テーマとしてきた事に対して前半はどうだったのかを問いかけ、相手との駆け引き・特に前線の動きを修正しました。


後半は前線に流動性が生まれ、スペースを作り、ゲームの流れを引き寄せ追加点を奪う事が出来、2vs0で勝ち点3を奪いました。


60分間の中で、上手く行く事もあれば行かない事もあるからこそ、サッカーは楽しくそして難しいと思います。
上手く行かない時間帯に焦らずパニックにならず、冷静にゲームを進めた事は良かったと思います。


午後は同会場にて、1FCエルダーさんと練習試合を3試合行いました。


練習試合では全員が積極的にチャレンジし、駆け引きをしながらゴールへ向かう姿が沢山見られました。


また、リーグでの反省を活かそうとボールが無い時の流動性も意識し、2人目3人目と次々に絡みながら、効果的かつ理想的な攻撃が多々見られました。


こういった部分を常に出来るよう、出せるよう、個々のレベルアップとともに質を追求していきたいと思います。



昨日も沢山の応援、ありがとうございました!



柏レイソルアライアンスアカデミー流山
工藤 和也
★Club Home Page: http://www.reysol-nagareyama.jp