成長

週末のU-14TMでの出来事。


ベンチをセッティングする選手、ライン引きを手伝う選手、ゴールネットを張る選手・・・


当然、やる事が違えば役割が終わる早さも違いますが、終わった選手数名がグランド内の小石拾いを始める姿を目にしました。
それに続き仕事を終えた選手達も同様の行動を取り始めました。


指示される事なく、自ら今何をすべきか、何が必要かを判断した上での自発的行動でした。
特に、誰よりも先に判断し行動に移せる選手達は、きっとピッチ内でも常に考える癖がついている選手だと思います。


ピッチ内はもちろんピッチ外でも、自分の事だけではなく常に周りをみて状況判断し、自発的行動を取れるというのは大切な事ですし、こういった選手は遅かれ早かれプレーも成長していくと思います。


1年前を思い返すと、U-14の選手達は大分成長したなと感心した瞬間でした。


いよいよ最高学年への階段を登り始めました。
昨年秋からちょうど1年が経つ位でしょうか。
この1年間、色々な経験をしてきたと思います。
画像

画像

画像

画像

画像



ここからは1つ1つが流山で過ごす、最後となります。
最後の冬合宿、年明けからは最後のリーグ戦(U-15リーグ)、最後の春合宿、クラブユース、最後の夏合宿、高円宮杯....
1つ1つの大会が、合宿が、季節が、全て流山での最後となります。
そして、冬が明ければもう1学年後輩が出来ます。


最高学年として、そして全ての事柄が最後となる事として、1日1日をより大切に、そして目標に向かい妥協せず引き続き頑張っていって貰いたいと思います。



柏レイソルアライアンスアカデミー流山
工藤 和也
☆Club Home Page: http://www.reysol-nagareyama.jp