心より感謝

本日はU-14の懇親会が行われました。
企画して下さった保護者の皆様、ならびにご出席して下さった選手・保護者の皆様、楽しい会をありがとうございました。


いよいよ最高学年を迎えるにあたり、この「学年」らしい日だったと思います。
画像

画像

最後にはムービーが上映され、「Surprise」との文字にあれ?と思いました。
不調だったこの学年に途中から着任し、昨年のスローガンを「Revenge」と掲げ、自分自身や相手にリベンジをし巻き返そうと話していました。


U-14で「Revenge」をしU-15で「Surprise」を起こしたいと、個人的に2年計画の想いを一部で話した事があったのですが、その「Surprise」という言葉がムービーに入っており、離れてからも想いが受け継がれているんだなと嬉しく思っていました。


そんな思いでムービーを見ていた矢先、また1つ続いてムービーが流れました。


「波崎カップ優勝」のタイトルから始まり「拝啓 工藤コーチ」
選手1人1人のメッセージが流れ始めました。


「僕達を勝たせてくれてありがとうございました」や「あの時工藤コーチがいなかったら僕は辞めてしまっていました」、など、心に沁みました。


クラブを辞めるわけではないですし、担当学年が急遽新U-13に変わっただけで間接的に関わりは続いていきますし、いちクラブ内の担当コーチが変わっただけと思っていたので本当に驚き、涙が出そうでした。


さぁここからU-15でという中で1年弱の短い期間となりましたが、感謝以外言葉がありません。


そして「勝たせてくれて」ではなく、「勝てるようになった、勝った」のは私ではなく選手達の努力と成果です。
そこに自信を持って貰いたいと思います。


新U-13に担当は変わりましたが、皆を応援しています。
心配はしてませんし、君達なら大丈夫。


最高学年になる皆の頑張りに期待しています!
本日は本当にありがとうございました。


感謝


柏レイソルアライアンスアカデミー流山
工藤 和也
☆Club Home Page:http://www.reysol-nagareyama.jp