次のステージ

土曜日にU-15高円宮杯2次ラウンド初戦がありました。


結果は残念ながら受けたシュート数0ながらもPK戦にて敗れました。
中々消化し切れないかも知れません。
私もサッカー人生でシュートを受けていないのに結果は敗れたというのは初めてでした。


2週間、高校生とのゲームやトレーニングを通しチームは非常に良くなっていました。
時間が無い中でゲームの改善と準備は出来ていました。
画像

画像

画像



けれど、当日のピッチは別世界、全く違うサッカーを強いられる形になりました。
しかしながら相手も同じ環境、これは言い訳にはならないですし、これもサッカー。
環境や状況に応じたプレーや判断が1歩及ばなかった現実も受け入れなければなりません。
画像

画像

画像
画像

画像



選手達は最後までよく頑張ってくれました。
感謝の気持ちをどう表したらいいか。
前日のブログに悔いのないようになんて言いません、戦え!と書きましたが、「本気」で準備し戦ったからこそやり残した事や悔しさに気づけたのではないでしょうか。
この悔しさは決して無駄にならないはず、レイソル流山での公式戦は終わってしまいましたが、次のステージでこの続きを各選手が晴らして欲しいと思います。
画像


そして卒団まであと半年。
進路をしっかり決めながら、まだまだ半年間成長しなければならないところが沢山あります。
引き続き頑張って貰いたいと思います。


2週間となってしまいましたが、本当にありがとうございました。
取り組む姿勢、雰囲気、立ち振る舞い、話を聞く姿、冗談を言い合う姿、どれも1年前に戻ったような感覚でした。
まだまだやりたかったですね。


U-14・U-13の選手達による熱い応援は、大きな力となりました!
今までで1番凄い応援でした!
本当にありがとうございました!
画像

画像

画像

画像

画像

U-13にとっては来週末からリーグ戦が再開します。
あと2ヶ月半後にU-13選手権
あと9ヶ月後にU-14リーグ
あと1年4ヶ月後にU-15リーグ
あと1年7ヶ月後にクラブユース選手権
あと2年後に高円宮杯


随分先に見えて、実はあっという間です。
何を目指し、それに対してどう過ごすか。
頭で思う事、気持ちで思う事は簡単。
それを実際手にする為にどう過ごすか。


皆24時間平等に与えられている中で、チームの中にも外にもいるライバルに対してどのように差をつけるか。
同じ1日2時間のトレーニングを行う中での取り組む密度の濃さの差、活動以外での差。
地道な小さな積み重ねをやり続けられる選手が本物だと思います。


要するに、物凄く簡単にまとめれば「意識」


意識を高く持ちなさいと言う事でもないですし、自分がどうなりたいか、それに則した判断は自主的に行いそして生まれるものだと思います。


頑張りましょう!


柏レイソルアライアンスアカデミー流山
工藤 和也
☆Club Home Page:http://www.reysol-nagareyama.jp