あっという間

2018年も残り1ヶ月半となり終わりが近づいてきました。


U-15は公立志望の選手は大詰めの季節。
U-14は年明け早々に始まるU-15リーグ間近の季節。
U-13はU-13リーグ終盤とU-13選手権の季節。


この1年間があっという間なのだから、残り1ヶ月半もすぐに過ぎて行くでしょう。


始まりがあれば終わりがあるという事。
そして終わりがあれば、同じように新しい始まりがあるという事。
「今」出来る全てに全力で、そしてその瞬間を大切に。



柏レイソルアライアンスアカデミー流山
工藤 和也
☆Club Home Page:http://www.reysol-nagareyama.jp